Who we are阪急オアシスの使命

これまで地域のお客様との長年の信頼関係の中で築きあげられてきた阪急ブランドのDNAを受け継ぎ、
地域のお客様に選ばれ続けるため、今後も阪急オアシスの挑戦は続きます。

阪急ブランドへの信頼

「エイチ・ツー・オー・リテイリング」の中でグループの中核を担う食品事業、その中でも中心的な役割を果たすのがわれわれ阪急オアシスです。これまで地域のお客様との信頼関係の中で築き上げられてきた「阪急ブランド」。そのDNAを受け継ぐ唯一のスーパーとして、高品質食品の提供はもちろん、様々な食文化や豊かな食生活の提案、新たな食の可能性の発信に取り組むのが当社の使命です。

食を通じて地域、社会に貢献し続ける”なくてはならない”存在

原点1 食のプロフェッショナル

「この場所に、あなたの市場を、みんなの力で創りたい」
そのために、従業員・スタッフ全員が、「食のプロフェッショナル」をめざします。

原点2 安心安全な高品質食品

生産者様の知恵と技術を活かした「安心安全な高品質食品」を提供し、
お客様とともに新しいライフスタイル商品も開発します。

原点3 ライブ感あふれる市場

お店は、お客様・生産者様・従業員が一体となり、「ライブ感あふれる市場」をつくります。食にまつわる有益な情報を発信し、「生活提案の発信地」となります。海と大地と地域と食卓がひとつでつながる市場をめざして。

選ばれ続けるための挑戦
「ストア・オブ・ザ・イヤー2016」全国1位!

リーマンショック後の2009年7月に「高質食品専門館」という新型のスーパーを出店、「専門性」「ライブ感」「情報発信」という3つのコンセプトをもとにブランド作りに取り組んできました。「阪急ブランド」と「豊かなマーケット」にも支えられ、順調に出店を重ね、これまでダイヤモンドチェーンストア誌の「ストア・オブ・ザ・イヤー※」に毎年選ばれ続けてきました。そして昨年、2015年11月にオープンした箕面船場店が全国1位に選ばれ6年連続の受賞となりました。(1位3回、2位3回)今後もお客様から選ばれ続けるために新たな挑戦をし続けます。
※毎年1月1日から12月31日までに開業・リニューアルした店舗・商業集積でインパクトがあり、これからの店舗開発に影響を与えるような斬新なコンセプトを持つ店舗と商業集積を選考基準に、毎年実施しています。