Messageメッセージ

お客様の信頼を支えに、
ここまで一歩ずつ成長してきた阪急オアシス。
これからの阪急オアシスを担う学生の皆さんに、
メッセージを届けます。

阪急オアシスが目指すのは、
地域になくてはならない存在で
あり続けること。

株式会社 阪急オアシス

並松 誠

スーパーマットの役割の変化

スーパーマーケットは食材を買うだけの役割から、現在は少子高齢化が進み「地域のコミュニティ」としての役割が求められる時代に変化してきているとしみじみと感じています。そこに「集まる」と「情報がある」。店舗にはイートインスペースを設置し、おいしい惣菜やケーキ、ドリンクを提供することで人が集まる。そこには人と人の繋がりや地域とのつながりが生まれます。私たちは、地域のお客様と共に歩みを進めて行きます。

競争激化

コンビニエンスストアやドラッグストア、さらにはECの台頭など、小売業を取巻く環境は業態を超え、ますます競争が激化しています。価格競争だけでは、私たちの企業は太刀打ちできませんし、地域のお客様からの信頼も得られません。

今まで培ってきた商品やサービスの価値向上にさらに磨きをかけ、阪急ブランドを通してクオリティを高め、実店舗にしかできない工夫により、地域のお客様からさらに信頼していただける売場(店)づくりを今後も推進してまいります。

※内定式にて

食のマーケットはおもしろい

マーケットの変化が著しい今日において、国内はもちろん、海外にも目を向けた食トレンドの情報収集やバイイング、「こだわりの高品質食材」の調達や開発など、阪急オアシスの「こだわり」がお客様の生活に密着した「安心」「安全」な食生活を提供しています。

お客様が求める「食へのニーズ」とは「健康」「個食化」「おいしい」など、社会背景や時代と共に変化していきます。そんな中でマーケットのニーズを敏感につかみ取り具現化し品揃えすること、また食に関する情報提案できるかが重要と考えています。そのためには、地域にお住まいのお客様を知る事、声を聞く事。変化があるからこそ「食のマーケットはおもしろい!」と考えています。

私たちと共にこれからの阪急オアシスを創りあげる仲間と出会えることを心より楽しみにしております。

※内定式にて

© HANKYU OASIS Co., Ltd. All Rights Reserved.